2016年07月22日

アラフォーのためのファンデーション

私自身がそうだったんですが、30代と40代はかなり肌が違ってきます。

30代までは、20代から引き続き、どんな化粧品を使ってもどんなファンデーションを使ってもたいした違いはありませんでした。

悩みといえば、肌荒れとか吹き出物くらいでしょうか。

40代に入ると、肌のハリとくすみなどが気になってきます。

ほうれい線が深くなったり、人によっては目の周りとかおでことかにシワを見つけて慌ててケアする人もいるでしょう。

20代から30代にかけても、いろんなアンチエイジング系の化粧品を使っていましたが、今考えるともったいない感じがします。

40代になってからお手入れをすると効果がわかるので、楽しいってこともありますけど。

ファンデーションに関しては、若いときのノリでファンデを使っていると、肌の老化具合がハッキリ見えてしまうので、アラフォー向けファンデーションに変えました。

アラフォーのためのファンデーションは、美容成分が配合されているというのもありますが、カバー力が自然で光でカバーするようなものがいいです。

たるみなどが目だってきているのに、色でカバーするようなものをペタっと塗ってしまうと取ってつけたような肌になってしまいます。

素肌のようでいて、なおかつシミや色むらなどがカバーされるという方が40代以上の肌には向いていると思います。
posted by suzune at 11:25| Comment(0) | ビューティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: