2017年06月08日

バブルメイク

平野ノラさんの影響なのか、バブル時代のメイクなどがチラホラと見かけるようになりました。

もちろん、再現されているわけじゃないんですが、少し取り入れるという感じなんでしょうかね。

プチバブルなんていうメイクも見かけました。

バブル期で、実際に私が一番キレイでファッションもにあっていると思ったのは手塚理美さん。


これはバブル期に実際に思っていたことです。

ボディコンといえば、下着も付けられないようなピタッとした服を想像されると思うのですが、80年代では、スーツやワンピースなどで、肩パットが入っていて、ウェストが細くくびれているようなデザインでした。

メイクはというと

img_1.jpg

肌が白めで、眉はナチュラル、口紅が濃いめでしたね。

口紅はパール感が強いと、バブルっぽくなると思います。

最近はずっとナチュラルな感じが流行ってるので、ラメはあっても、パールのみ強い口紅ってあまり見たことがないかも。

バブルメイクを作るときにマットな口紅を使っていることも多いようですが、それもイメージがイマイチ違うような気がします。

で、実はアイメイクもすごくバッチリしています。

こちらもパール感の強いものでグラデーションを作ります。

現在だと、アイメイクが強いと口元は抑え目、口元にポイントを置くとすればアイメイクはナチュラルにといった感じで、抜け感がある方が今っぽい感じを出せるんですが、両方同じくらい強くするのがバブルメイクです。

ただ、メイクだけだと完成した感じがしなくて、ワンレンっていうのがひとつのポイントです。

手塚理美さんがすごくキレイだと思ったのは、そのストレートで艶やかな髪のせいもありました。。

短くてもワンレンだとバブル感が高くなり、ストレートの方がより近いです。

posted by suzune at 11:04| Comment(0) | ビューティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: