2017年04月04日

今度はものもらい

首の次はものもらいになってしまいました。

ひどいです。疲れすぎですw

しかもどこでもらったのかは不明です。

とはいえ、とくに感染しなくてもなることもあるみたいです。

そういえば、最近、目のまつげの付け根にメイクをしていたっけ。

これ大丈夫かな〜?なんて思っていたけど、やっぱりダメだったか。

でも、粘膜みたいな部分にはかからないようにしていたんですが。

というか、晴れているところも、フチではないので、関係ないのかなぁ。

最近、いい年をして勉強をしていたので、肩こりとかいろいろあるのかもしれない。

海外ドラマとかも見るし、目は酷使してる。

たまに休ませたいけど、目をつぶってできることってほとんどないいよね。

しかも、ラウンジで音楽を聞きながらぼーっとして休んだ次の日になったから、一体なんだかよくわからない。

逆に、休んだほうがカラダが辛くなったりすることないですか?

疲れすぎてるんだけど、暴走してるときはあまりわかりづらくて、逆に少し休むといろいろ痛くなってきたりして。
posted by suzune at 11:46| Comment(0) | ヘルス

2010年01月07日

ワキガ

夏場などに体臭で気になるのがワキの臭いです。

汗臭いのとは別にワキガが原因でイヤな臭いを発しているときがあります。

ワキガがひどい人は、部屋全体が体臭によってイヤな臭いに包まれるほど強烈で、知らず知らずに周りに迷惑をかけているのです。

日本人でワキガ体質の割合は10人から20人に1人程といわれていますが、脇の下にアポクリン腺が通常より多いことが原因と考えられます。

夏場は誰もが脇の下に汗をかきますが、ただの汗とワキガの人の体臭はまったく違いますので、汗臭いからと言って自分がワキガと勘違いしないようにしましょう。
posted by suzune at 18:06| ヘルス

2009年12月15日

プチ更年期

更年期は、40歳を過ぎた頃から、卵巣の働きが衰え、ホルモンバランスが崩れることによって、さまざまな症状が出ることです。

ですが、最近20代や30代の女性にもこの更年期のような症状が見られるそうです。

プチ更年期なんて呼ばれたりしているみたいですが、このくらいの年代の人が、まるで更年期のような症状が現れているそうです。

原因は、無理なダイエットだったり、ストレスや不規則な生活習慣のようです。

posted by suzune at 18:50| Comment(0) | ヘルス

2009年11月04日

アロマオイルの注意点

家でアロマを楽しんでいる人も増えてきましたよね。
最近は、目的別にブレンドしたオイルなどもたくさん売っているので、気軽に楽しめるようになってきました。
アロマオイルには正しい使い方があり、効能などによって選び方もあります。
アロマオイルの基礎知識があれば、もっと有効につかえそうです。
気をつけることは、アロマオイルを使う場合、医師などに相談してから使った方がいい人もいることです。
お肌が弱い人や、アレルギーの人、また妊娠中の人などです。
妊娠中には避けた方がいいオイルもあるので気をつけたほうがいいですね。
posted by suzune at 14:12| Comment(0) | ヘルス

2009年08月06日

生姜ココア

夏は、どうしても冷たいものばかり飲んだり食べたりして、知らないうちにカラダが冷えています。

肩が重いとか、お腹を壊したり、腰が痛いなんていうひとは、カラダが冷えているのかもしれません。

ここは、ちょっと生姜でカラダを温めてみましょう。

生姜といえば、紅茶・・ってかんじですが、生姜ココアっていうのもあるらしいです。

ココアは、それ自体がカラダを温める飲み物なので、生姜をプラスして、血行良くして冷えからカラダを守ります。

まず、ココアにお湯を少し加えて、ペースト状になるまでよく練ります。それに、少しずつお湯を加えていきます。
すりおろしたショウガを加えて出来上がりです。

甘いのが好きな人は、黒砂糖とか、 tatget="_blank">はちみつを入れるのがオススメです。
posted by suzune at 19:46| Comment(0) | ヘルス

2009年02月23日

花粉症対策

花粉症は位置と発症すると、年を追うごとに重症化しやすいといわれています。
ですが、花粉症の症状は時季が決まっているので、悪化を防ぐために、花粉症のシーズン前から、対策をとっておくことが必要です。
症状が表面化していなくても、いつ発症するかわからないので、花粉を避けて過ごせるように花粉情報はチェックしたほうがよいでしょう。
posted by suzune at 19:06| ヘルス

2009年01月08日

体にいい油

脂質は、効率的なカロリー摂取に適しています。

しかし、動物性脂肪や、n−6系脂肪酸を多く含む植物油の摂りすぎは、医学上、好ましくありません。

健康的に効率よくカロリーを摂取するには、「体にいい油」を摂ることが大切です。

具体的には、オレイン酸やポリフェノールを多く含むエクストラバージンオリーブオイルや、DHAやEPAなどのn13系脂肪酸の不飽和脂肪酸があげられます。
これらの脂質は、抗酸化作用や抗炎症作用など、多彩な健康効果を持つことがわかっています。

たんぱく質の摂取にも注意が必要です。
動物性脂肪を摂りすぎないよう注意し、魚や大豆、卵などを中心に、良質のたんぱく質を摂り入れましょう。
posted by suzune at 12:35| Comment(0) | ヘルス

2008年11月26日

善玉コレステロール

コレステロールに良いも悪いもなく、バランスこそが大事である事が分かってからは、正しい理解を深める為か、今では善玉コレステロールと呼ばれた物はHDL、悪玉コレステロールはLDLと呼ばれることが増えてきています。

では、善玉コレステロールの働きを説明すると、体内の過剰なコレステロールを回収して肝臓に運ぶ役割があります。

コレステロールが肝臓に運ばれると、胆汁酸の原料となって再用いられます。更に血管内にこびりついたコレステロールを取り除く役目を持っていてます。

これらは動脈硬化の予防にもなるので、善玉コレステロールを増やす事は、動脈硬化に掛かりにくく、生活習慣病から遠ざけてくれると期待できるのです。
posted by suzune at 11:01| ヘルス

2008年11月17日

花粉症とIgE抗体

花粉症の原因であるIgE抗体ですが、この抗体は誰でも持っていて、花粉症のときだとそうではない方の数十倍から数百倍も数値が違うとされます。

花粉症かどうか分からない方は、IgE抗体を病院などで調査してもらうと確認できます。

なお、花粉症は後天的に罹るとされ、一度花粉に触れて体内で抗体が作られて、その後で再び花粉に触れるとアレルギー反応がおこりますから、生まれながらの花粉症というものはないとされます。

ですが、花粉症の患者は低年齢化しているようです。

赤ちゃんでも花粉症になるので、掃除など対策の重要性は高いでしょう。
posted by suzune at 14:59| ヘルス

2008年10月21日

冷え性と飲み物

体が冷たいと汗をかきません。汗をかけずにいると老廃物の処理は腎臓への負担を増します。

体の水分が多い状態だと、体の疲れが抜けにくく、疲労回復に時間が掛かるようになってしまうでしょう。

暖かい日は、ついつい冷たい飲み物を飲む機会が多く、クーラーが利いた部屋などで冷たいものの取りすぎには注意してください。

飲み物を止められないようであれば、熱い飲み物にすることでゆっくり飲むことになり、水分過剰になるのを防げます。

冷え性にならないように、水分も上手に摂りたいです。
posted by suzune at 20:32| Comment(0) | ヘルス

2008年08月28日

葉酸と薬の飲み合わせ

サプリメントとの飲み合わせに気をつけなければいけない薬があります。

サプリメントで葉酸などの栄養素を健康維持のために飲んでいる人でも、そのサプリメントの特性について意識している人は少ないでしょう。

ビタミンB群の水溶性ビタミンである葉酸は、細胞分裂やDNAの合成に必要なビタミンで、心筋梗塞や肺がん、子宮頸がん、直腸がんの予防に役立つとされていますが、ある特定の薬を服用している人には、葉酸のサプリメントを飲むことが推奨されていません。

それは、てんかんの治療でフェニトン(アレビアチン、ヒダントール)という抗てんかん薬を飲んでいる人です。

葉酸のサプリメントを摂取することによりフェニトインの代謝が促進されてしまい、てんかん薬の作用が弱まってしまうことがあるからです。
posted by suzune at 13:13| Comment(0) | ヘルス

2008年07月14日

頭皮マッサージ

最近こっているのが、頭皮マッサージ。

頭皮のたるみをマッサージでスッキリさせることは、顔全体をリフトアップにもつながります。

顔のたるみ防止だけではなく、肩こりや頭痛にも効果があります。
頭には、美しくなるツボがたくさんあるんですね!

一番簡単に行えるのは、シャンプーの時、普段より少し多めにマッサージすることです。

そうすることによって、髪もさらさらに。

指4本を使って、下から頭頂部に向かって、指の腹でゆっくり押し上げていきます。
そのあと、頭皮全体をもみほぐし、後頭部も忘れずに、襟足から頭頂部にかけて、押し上げながらもみほぐします。

力は、気持ちいいと思う強さで、とくに痛いけど気持ちいい部分など、自分の感覚に任せて自由にマッサージしましょう

posted by suzune at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス

2008年04月26日

PMS

整理になる前のイライラとか、体に起こる不調をPMSっていうんだって。

私は生理が軽いほうで、おなかが痛くなったりもしないときもあるの。

もちろん、たまにはダルイんだけどね。

でも、中学生の時に、2日目はトイレから出られなくなるくらいおなかが痛かったり、ひと月に2回くらい生理がくるひともいた。

けっこうひとそれぞれ違うんだよね。

仕事とかしてられないくらいの人もきっと居て、周りは理解してくれる人があまりいないから、辛いと思うよ。

私も、冷え性だから、病気じゃない体の辛さってよくわかる。

とくに男性はそういう理解が少ないと思うから、もっとこういう症状が一般的に知られて、ちゃんとお休みとか取れるようになればいいのにね。

http://pms.viyo-cafe.com/
posted by suzune at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス